ソレスタルステーション00 Ⅱ vol.05 吉野裕行見参

   

今年最後の放送です。

 

私の好きなアレルヤが出てます。

 

 

距離が近いふたり

 

番組開始時、かなり近かったです。

 

実のところ、自分はあまり気にならなかったのですが番組の最後で「俺達が離れたのは決して嫌いになったからじゃないよ」と吉野さんから視聴者へのメッセージがあったので「ああそうだったのか」と気づかされたくらいです。

 

バンダイチャンネルで見てるとツイッターも一緒に見れるのですが、結構気になってた方はいらしたようで。

 

「ちゃんと説明しておかないと割と気にする人もいるからねー」とは吉野さんの談です。

 

全く声優稼業も楽ではありませんね。

 

 

結構真面目な吉野裕行

 

今夜はアレルヤ/ハレルヤ役の吉野さんがゲストということでアレルヤ名場面をフューチャーしながら思い出話に花が咲きました。

 

その中で「第一話とかキャラの顔見せだからどうしても薄くなってティエリアとかぶってたよな」という話題になりましたが私はあまりそういう風には感じませんでしたね。

 

一話を思い返すと刹那が問答無用で暴れてロックオンがノリノリでサポートに回っている最中「僕は憂鬱だよ…」とか言い出して「なんじゃこいつ」という感じで妙に印象に残るキャラになりましたので。

 

ラストでも「世界の悪意が見えるようだよ」と実に印象深いセリフがありましたし。

 

ただまあ吉野さんの中ではキャラがなかなか固まらなかったようで、本格的に固まったのは元スタッフのアドバイスだったそうです。

 

その方の助言でアレルヤの優しさを前面に押し出していくように固まったとか。

 

黙ってたら結構強面だしね。

 

放送を見てて思ったのは吉野さんは雰囲気は割とヤンチャなのに結構真面目な人なんだなというところです。

 

印象に残ったのは「何年も同じキャラの声出してるとアプローチを変えたくなるけど皆の求めてるものを考えるとなかなか難しい」というくだり。

 

オーなんか「ウェイウェイ」言ってそうなのに結構考えてるなって。

 

実に失礼な物言いですね、すいません。

 

 

ガンダム00 Festival2009-2010 映像

 

あーこれ行きたかったんだよなあ。

 

毎回やってるこのプレイバック映像、結構好きなんですよね。

 

当時の画面外の熱狂のようなものを少しでも感じ取れて。

 

でも実際あの中に入って盛り上がると全然違うんだろうな。

 

あと私自身初めて気づきましたけど、小笠原さんのお顔を初めて拝見しました。

 

声は十年前から聴いてるのに。

 

画面にちらちらと当時の吉野さんが映るのはわざと何だろうなと思うとちょっと面白かったです。

 

 

お知らせステーション

 

プチッガイってこれいっぺんに出さない理由って何なんだろう…?

 

あと各プチッガイが持ってる台詞プラカードの裏面が英語になってることを初めて知りました。

 

アレだな、海外販売用だな。(そうか?)

 

PGエクシアが出てきた時のテレビショッピング的なノリが面白かったです。

 

「でもお高いんでしょう?」

 

 

次回放送予定

 

次回は年明けて1月19日(金)22:00~予定。ゲストはティエリア役の神谷浩史さん

 

最後に吉野さんの神谷さんへのすごいどうでもいいメッセージで終わったのが印象的でした。

 

 

Follow me!

 - ソレスタルステーション00Ⅱ, 機動戦士ガンダム00