【延期】舞台「機動戦士ガンダム00-破壊による覚醒-Re:(in)novation」について

機動戦士ガンダム00[ダブルオー]

人気アニメ作品『機動戦士ガンダム00』舞台化の続編が上演決定!…

というわけでコロナ大流行の余波を受けて延期になってしまったガンダム00舞台の続編。

 

前回劇場まで観に行かなかった反省から今回は早々と予約を入れ、運よくチケットを購入しましたので正直ショックです。

 

しかしまあショックを受けていてもどうにもなるものでもないので、現状分かっている範囲でチケットや舞台状況などについて記述します。

 

舞台チケットは発券し保管しなければならない

 

これは現状が収まり、舞台公演が可能となった際、もしくは払い戻し、公演中止となった場合において必要となりますので発券して手元に置いておいて下さいとのこと。

 

詳細はガンダム00公式ページの「チケット発券についてのお知らせ」に記載されています。

 

 

公式の文面を引用すれば「振替公演日まで発券可能」らしいのでそこまで急いで発券する必要はなさそうですが、気分的に焦るので私は発券してきました。

 

だってローソンからの通達だと延期前の期限(公演当日の日付が変わるまで)になってて、こっちが適用されたら困るし。

 

さておき、チケットは二枚構成で、公演に参加するための本券と「各種手数料券」でした。

 

文面を読むと各種手数料券はチケット購入や発券にかかった手数料(受付手数料とか店頭発券手数料)について払い戻しが可能となるチケットのようです。

 

つまり万一本公演が中止、なんてことになった場合払い戻しが適用されるのはおそらく本券の方だと思われますので、趨勢が決まるまで両方を大事に保管しておく必要があります。

 

今後の情報は?

 

上記のチケット発券情報が公式で発表されたのは2020年7月15日で、情報は一ヶ月を目途に更新されるとのこと。

 

コロナ禍が猛威を振るっているため大勢の人が集まる公演は当分厳しいかと思われますが、今後も追加情報には目を光らせる必要がありそうですね。

 

しかし今年の初めはこんなことになるなんて予想もしてなかったな。

 

 

内容はまた劇場オリジナル?

 

上でも触れましたが、前回公演ではライブビューイングで舞台を堪能しました。

 

河邑倉庫・新館

2019年2月、東京と大阪で開催された舞台『機動戦士ガンダム00 ー 破壊による再生 ー Re:Build』。MS戦を舞…

 

前回既に「スローネフィーア」というオリジナルMSが登場し、テレビ版とは違った方向に行こうとしているのは察せられましたが、Re:(in)novationのイメージ画像を見ると沙慈ルイス組が参戦し「あれなんか二期に寄せて来るのかな」とちらっと思います。

 

しかしキャスト陣を見ていくと一番後ろに「イース・イースター」という聞きなれない名前が。

 

代わりに「トランザムめっちゃ言う人」の名前が見当たらないのでそこでオリジナル要素をぶっ込んでくるつもりと見ましたね。

 

しかし水島監督が監修してるだけあって「なんか黒田洋介がつけそうな名前」を用意したなと感心しています。

 

まずは世界が落ち着くのを待つしか

 

00じゃないですけど、世界というのは変わる時はあっという間に変わるものだなとしみじみ思っています。

 

皆様もどうかご自愛下さい。

 

(追記)2022年まで延期決定、チケットはいったん全て払い戻し

 

ということで、結構先の話になってしまいました舞台公演。(※2020年10月21日時点の情報です)

 

それに伴い購入したチケットは一度払い戻しとなるようです。

 

詳細は一番上に貼った公式リンクから確認頂ければと思いますが、払い戻しの期限が決まっており

 

払い戻し期間:2020年10月23日(金)10:00 〜 2020年12月31日(木)23:59

 

となっています。

 

「えーじゃあ折角当たったのにまた抽選やり直し?」とガッカリされたかも知れませんが、そのあたりの救済措置は検討中とのこと。

 

我々も気落ちしますが演者の方々も口惜しく思っていることと察しますので、先々の楽しみが増えたと考えて矛を収めましょうか。

 

しかしこの気持ちをどう鎮めればよいやら…と考えた結果

 

そういやまだ買ってなかった

 

買いました、前回の舞台の映像ソフト。

 

私にはこれくらいしかできませんが、関連商品を買うことでエールにさせて頂きましょう。

 

いずれこちらのレビューもするつもりです。

Follow me!

PAGE TOP